スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

このエントリーを含むはてなブックマーク| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>

携帯待ち受け Flash時計の作り方 その2

さて前回簡単にFlash時計を作りましたが、ちょっと不恰好なんです。

何がって言うとね。時間、分、秒の値が1桁の場合ちょっとかっこ悪いんですよ。
という訳で数字の桁が一桁の場合、十の位に0を追加します。


では前回の流れの中に「数字の桁が一桁の場合、十の位に0を追加」を入れます。
●その1.時間、分、(秒)を取得する
 ↓
●その2.数字の桁が一桁の場合、十の位に0を追加
 ↓
●その3.ダイナミックテキストに加工した時間分を代入する。


時間の桁が一桁の場合、十の位に0を追加してみよう


時間の取得はfscommand2("GetTimeHours")でしたよね。
ではこれを仮にhoursという変数に代入しましょう。
(※hoursって変数は今勝手に私が作りました。)

hours = scommand2("GetTimeHours");//変数hoursに取得した時間を代入。
hoursが一桁の時というのは hours<10と表せますよね。ですからaction scriptでいえば
if( hours < 10 ){
十の位に0を追加する処理;
}
です。

十の位に0を追加する処理


まず取得した時間(数値)を文字列にしてしまいます。
文字列への変換には関数Stringを使います。
hours = String( hours ); //hoursの値(数値)を文字列に変換してhoursに代入

hours = String( hours );という式は数学的にはおかしいと思われるますが、プログラミング的には代入です。数学的な「=」を表したい時は 「==」です。もっともFlash lite 1.1のときは「eq」ですが、この辺が何ともわかりにくいです・・・


文字列の足し算は Flash lite1.1 では「 + 」ではなく 「 add 」を使います。
それでは先ほど文字列化したhoursに文字列"0"をたして2桁にしましょう。
h = "0" add hours; // 変数hに文字列 "0"とhoursに入ってる文字列をくっつけて代入する。
これでOKです。 分も秒も同様にします。まとめると以下のアクションスクリプトになります。Flash時計の作り方のシーン1の1フレーム目を書き換えてみてください。


/*時間*/
hours = fscommand2("GetTimeHours");
if( hours<10){
hours = String(hours);
hours = "0" add hours;
}
h = hours;

/*分*/
minutes = fscommand2("GetTimeMinutes");
if( minutes<10){
minutes = String(minutes);
minutes = "0" add minutes;
}
m = minutes;

/*秒*/
seconds = fscommand2("GetTimeSeconds");
if( seconds<10){
seconds = String(seconds);
seconds = "0" add seconds;
}
s = seconds;



これで数字が一桁の場合も0が前に追加されて見栄えがよくなりましたね。




Size:240×320px
PCでプレビュー

携帯でプレビュー(qrコードから)






動作確認はDocomoのP902iSで行ってます。よろしかったら他の機種での動作報告もよろしくお願いいたします。
このエントリーを含むはてなブックマーク| ダーヤマ | 20:08 | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク| スポンサードリンク | 20:08 | - | - |
Comment
始めまして。
ダイナミックテキストではなく、時間ごと絵を買えることはできるのですか?
Posted by: たろ |at: 2008/08/09 10:16 AM
はじめまして。
以前、友人に頼まれてオメガ時計のFlashを作成したのですが、今度は、携帯用の待ち受けFlashにしてほしいと頼まれました。
言われたとおり縦VGAの480X640pixelに作り直して、渡したのですが、PCでは再生できても、携帯では再生できないと言われてしまいました。
携帯で再生できるFlashにするには、どうしたら、良いのでしょうか。
よろしくご伝授をお願いします。
flaとswfのアドレスは、次のとおりです。

http://flashworld.hp.infoseek.co.jp/OMEGA-01-480x640-BK.fla

http://flashworld.hp.infoseek.co.jp/OMEGA-01-480x640-BK.swf

ちなみに、写真の使用について、オメガ社に許可の確認のメールを送っているのですが、まったく回答がありません。
Posted by: Kenichi Tanabe |at: 2007/03/27 10:04 PM
初めましてoo
ダーヤマさんのおかげで
携帯用の時計flashが作れるようになりました!!!!
ありがとうございます(*´∀`)b
Posted by: toxic17 |at: 2007/01/22 7:33 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Recommend

Recommend

Adobe Flash CS4 Professional (V10.0) 日本語版 Windows版
Adobe Flash CS4 Professional (V10.0) 日本語版 Windows版 (JUGEMレビュー »)

ここにある待ち受けはこのソフトで作ってます。ありがたや。

FLASH待ち受けギャラリー

Search

Entry

Comment

Profile

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode

Sponsored Links


トップページお問い合わせ
Copyright © 2007 TopeconHero's . All Rights Reserved.
TopeconHero's(トペコンヒーローズ)