スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

このエントリーを含むはてなブックマーク| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>

携帯用Flashの作り方 | 画質についてのTips

今回は画質のお話です。
友人に頼まれて、Flash待ち受けを作ったんですが、「時計の文字部分が汚いよ」と言われました。

うーむ。PC向けのFlashではそんなこと言われたことないのに。

で調べたところなんと、携帯向けのFlash lite1.1では、デフォルトで画質が、高、中、低の3段階設定の「中」になってることが判明!

し、知らなかったー!



実はFlashは軽い軽いと言われてますが、この軽いって言うのがファイルのサイズのことで、結構CPUなどには負荷をかけていることがあって動作自体は実は作り方によっては結構重いものになってしまうことがあります。携帯のCPUはまだまだPCのCPUと比べて頭の弱い子なので、高負荷にならないように画質を落としているんでしょう。

負荷をかける代表的なもの、
アルファの多用
パスの複雑な図形の多用
こういったものはCPUに結構負荷をかけますので、使用を抑えるか、スペックの低い実機での確認が必要だと思います。

話は戻って字や、パスが汚いって状態には、下記actionscriptを1フレーム目に記述しておくと良いみたいです。


fscommand2("SetQuality" , "high" );



このエントリーを含むはてなブックマーク| ダーヤマ | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク| スポンサードリンク | 20:41 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recommend

Recommend

Adobe Flash CS4 Professional (V10.0) 日本語版 Windows版
Adobe Flash CS4 Professional (V10.0) 日本語版 Windows版 (JUGEMレビュー »)

ここにある待ち受けはこのソフトで作ってます。ありがたや。

FLASH待ち受けギャラリー

Search

Entry

Comment

Profile

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode

Sponsored Links


トップページお問い合わせ
Copyright © 2007 TopeconHero's . All Rights Reserved.
TopeconHero's(トペコンヒーローズ)