Flash待ち受けBLOG

Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

このエントリーを含むはてなブックマーク| スポンサードリンク | | - | - |

ドコモのデコメアニメ備忘録 906から対応。

最近ブログパーツ製作とかが多くて携帯からは離れていたので、久しぶりに携帯の話題をば。

ドコモがリリースする906シリーズから「デコメアニメ」なるものが新サービスとしてサポートされる。

ん? デコメアニメって?
もともとデコメってアニメってルじゃないか?
と思われる人は当然と言えば当然。

デコメールと言えば、GIFアニメの独壇場だったんですが、デコメアニメはFlashをデコメールとして送ることが可能になった。さらに言えば、ユーザーのコメントや写真をデコメアニメに埋め込むことが可能。

今回、依頼を受けておっかなびっくり作ってみました。
いろいろと癖があったので、ここに備忘録として書いておく。

●デコメアニメはFlash CS3 プロフェッショナルでしか今のところ制作できない。
●デコメアニメは240×240、または480×480ピクセルどちらかで制作する。
●swfファイルを作るときはバージョンをFlash Lite3.0に、ムービーの圧縮はなし。
●flash lite3.0はflash7を元にしており、flash8の機能がほとんど使えるとのこと、
アクションスクリプトがほぼPCと一緒になってうれしい。
●どうやらデータサイズは90Kまでらすぃ。デコメアニメのテンプレは100Kまで。
●ユーザーのコメントを埋め込むには MCのインスタンス名に _tb0とか_tb1を
書いて置けばよい。_tb0、_tb1とか「_tb」+数字連番でOK。
●ユーザーの画像データを埋め込むにはMCのインスタンス名に_img0、_img1、・・・・
とテキスト同様連番にしておけばよい。Flash Lite3.0で制作したSWFも埋め込むことが
可能。アクションスクリプトが書かれたSWFは読み込めない。フレームレートはベースのSWF
のフレームレートになるみたいです。
●テンプレートを作成するにはドコモの「デコメアニメキット」を使う。プレビューにはimodeシミュレーター供ver6を使う。
●デコメアニメキットのヘルプに上記内容が少し書かれている。他の資料はネット上に皆無か・・・
●デコメアニメキットは文字サイズがオーバーするとアラートが出て文字を消されるのでうざいっす。もう少し使い勝手向上して欲しいです。docomoの中の人ここみてたら改良してもらえるとうれしいです。

●ここから重要、ユーザーテキストのデータを取得するには下記のコードを入力。
これは自分のFlash師匠に教えてもらった。大変ありがたい。
例、ユーザーテキスト_tb1の内容を変数hogeに入れる。
hoge=_tb1._tb1_mc._tb1_txt.text;

906系の携帯は今年2008年の5月リリースと言うことから「デコメアニメ」の本格普及は約2年後からと思われます。 忘れないようにメモ。
このエントリーを含むはてなブックマーク| ダーヤマ | 23:34 | comments(9) | trackbacks(1) |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Recommend

Recommend

Adobe Flash CS4 Professional (V10.0) 日本語版 Windows版
Adobe Flash CS4 Professional (V10.0) 日本語版 Windows版 (JUGEMレビュー »)

ここにある待ち受けはこのソフトで作ってます。ありがたや。

FLASH待ち受けギャラリー

Search

Entry

Comment

Profile

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode

Sponsored Links


トップページお問い合わせ
Copyright © 2007 TopeconHero's . All Rights Reserved.
TopeconHero's(トペコンヒーローズ)